AGAを撃退しようとする男性

日本では、特に成人男性の約4人に1人の割合の方がAGAだと言われており、かなり多くの人がAGAに悩まされていると言えます。そんな身近に迫る恐怖を無くしたいという方の手助けが出来ればと思います。

AGA治療の金額と料金体系について

AGA治療は男性型脱毛性と呼ばれる症状により薄毛に悩む男性の問題を解決する手段として一気に普及してきました。対症療法が中心であった髪の毛の問題に対して、飲み薬を使うことで原因に対処することができるようになったのが非常に大きなポイントです。一般的にAGA治療ではプロペシアと呼ばれる飲み薬を使用します。このプロペシアを定期的に服用することにより、男性型脱毛性による抜け毛を予防することにつながり、結果として薄毛にならないような環境作りをすることができるのです。このような仕組みはすでに解明されており男性に対して治療が提供されるようになってきました。
このAGA治療は健康保険の適用外の治療となっています。そのため診察と処方される薬内で月額1万円程度は最低限必要になる料金体系が作られています。AGA治療における飲み薬の効果は永続的に続くものではありません。効果を持続するためには飲み続ける必要があるのです。そのためAGA治療の金額を考える場合には月額の費用を考えなければならないといえます。この月額1万円と言う金額は診察と薬の処方だけであると言うことを理解する必要があります。本気で薄毛の問題に対処しようとする場合には、薄毛の原因となる他の様々な原因も同時に対処していく必要があるのは言うまでもありません。
薄毛の問題には前やストレスなど様々な要因が考えられることが知られています。それらの生活習慣を整えるためのカウンセリングを行ったり、頭皮の環境を発毛に適した状態にメンテナンスするなどの積極的な発毛のサポートを受ける場合にはさらに金額が高くなるのが一般的です。非常に充実したAGA治療では、月額3万円程度の治療費で非常に充実したサポートを受けることができる医療機関も存在しています。どのような治療選択するかは治療受ける側が決めることができるのです。